副業したいが特技無し

このまま定年を迎えても、老後が不安。かと言って、自分に何ができるのだろう。

人間の脳は悪い噂が大好き

およそどこの会社にもいると思いますが、

他人の悪口が大好きな人。

f:id:dontstopme:20210617202348j:plain

会社で、私の席の前に座ってる契約社員のオバサンも、その一人です。

(「オバサン」って言ったらイエローカードですかね?いや、オバサンの私が、オバサンに向かって言うのだから、問題無しとしよう。)


これがまた、常に同僚の悪口を言いふらしているんですが・・・

Aさんの前ではBさんの悪口を言い、

Bさんの前ではAさんを悪く言うので、

AさんとBさんの仲も、ギクシャクしてます。

f:id:dontstopme:20210617222808j:plain



そして、最後は、全然別の課の人達に向かって、

「AさんとBさんが仲悪いから、ホント迷惑だわぁ~」と、ほざいてます。

 

 

何でこんなに悪口言うのか?

つまり、需要があると言うことでしょうなあ。

誰も聞いてくれないなら、言わないでしょう。

「へぇ~、そうなのお~、オバサン大変だねえ~」と同情され、

「そんな大変な状況で頑張ってるなんて、オバサンすごいね~」と尊敬され、

承認欲求が満たされているんでしょうね。

 

 

以前ちらっと紹介したことがある「スマホ脳」にも、

「人間の脳は悪い噂が大好き」

とありました。

 

ganbarufukugyo.hatenablog.com

 

以下、スマホ脳』より引用。

おもしろいことに、私たちはとりわけ「悪い」噂が好きらしい。上司が泊りがけの研修で酔っ払って恥をかいたという話は、上司が秀逸なプレゼンをしたという話よりも興味をそそる。

うん。確かに、確かに。

f:id:dontstopme:20210617210543j:plain

実際に、悪い噂は絆を強める。2人の人間が第三者のことを話すとき、内容が悪いことであれば、双方に強い仲間意識が芽生えることが判明している。

どうしてか?

なぜなら、人間にとって悪い情報が特に重要だったからとあります。

人口の1~2割が他の人間に殺されていた世界では、誰が誰に恨みを抱いているか、誰に気をつけた方がいいかといった情報は、食べ物がどこにあるかと同じくらい重要だったのだ。

なるほどですね~。

つまり、

オバサン 「あの人、悪い人だよ!」

みんな  「気をつけなくっちゃ!いい情報、ありがとう」

ということですね。

 

って、冗談じゃないよ、マッタク!

 

そんな、人間の本能につけこんで、

悪口ばかりまき散らすオバサン。

最低です。

 

絶対このオバサン、今にしっぺ返しに遭うと思う。

いや、もう遭ってるに違いない。

f:id:dontstopme:20210617222036j:plain

 

せめて私は、そんな噂話にホイホイ乗らないようにしよう。

そして、悪口言われて苦しんでいる人達のために、

私にできることを、考えてみよう。

 

相当な自由人でした ~交流分析とは?

これまでのブログの中にも、たまにチョロっと匂わせがありますが、

私は母との関係が悪いです。

f:id:dontstopme:20210614212821j:plain

多分、母の方は、分かってない。

私がいろんな葛藤に苦しんでいても、

「何よ、今日は機嫌が悪いわね」

「あら珍しい。今日はやけに優しいのね」

くらいにしか、感じていないと思う。

55年も生きてきて、今さら「育てられ方が悪かったんだ」と嘆いても、

それは責任転嫁というもの。

だったら、自分の力で、自分の育てられ方を克服してやろうじゃないか!

(「克服」という言葉の使い方、合ってる?)

f:id:dontstopme:20210614213934j:plain

そういう思いで始めた、心理学の勉強。

いくつか講座を受けましたが、今日はそのうちの一つ、

交流分析について、少し書きたいと思います。

 

交流分析と言う単語に馴染みがなくても、

エゴグラムなら聞いたことある人も多いのでは?

エゴグラムというのは、簡単に言うと、

「性格診断テスト」のようなものです。

交流分析では、人の性格(自我)を5つのタイプに分けていますが、

50問程度の質問に答えることにより、

どの自我が強くて、どの自我が弱いか、

エゴグラムによって視覚的に知ることができます。

 

 
      5 つ の 自 我
1.CP(Controlling Parent) 厳しく接する親:父親的
2.NP(Nurturing Parent)   優しく接する親:母親的
3.A  (Adult ego state)      理性的・合理的な大人
4.FC(Free Child)             自由な子供
5.AC(Adapted Child)       従順な子供


 詳しい理論については、

わかり易く解説しているサイトがいくつもあるので、

そちらを検索し、ご覧いただくといいかも知れません。

分析もやってくれますよ。

 

で、私の結果をご紹介すると・・・

f:id:dontstopme:20210614233326p:plain

なんじゃ、これー!

どんだけ、自由人やーーー!

 

f:id:dontstopme:20210615001453j:plain

FCの値が高い人の長所は、多分想像つくと思いますが、

・明るい・元気・フレンドリー・楽しもうとするエネルギー
・自分が好き・無邪気


逆に短所は、

・わがまま・いい加減・思い付き・自分勝手
快楽に流される・継続できない


などです。

 

快楽に流される、とな。・・・・痛いとこ突くね。

f:id:dontstopme:20210615001815j:plain

ダントツに、FC値が高くて目立つので、陰に隠れてしまいましたが、

実はCPの値が高めなことにも、注目です。

これが、私の「生きづらさ」の原因となっています。

CPの高い人の長所は、

・ルールを守る・責任感、義務感が強い
・自分に厳しい・支配的


短所は、

・厳しすぎる・口うるさい・偏見的
・ルールに縛られ過ぎる・圧力をかける

 

つまり、極端に自由を求めるちゃらんぽらん人間のくせに、

一方で「ルール」には厳しく、責任感が強く、

且つそれを他人にも強要する人。・・・はぁ~最低だねえ。

 

しかし、ここからが重要ですよ。

このエゴグラムの結果というのは、

「何かの値が高過ぎる(或いは低過ぎる)からダメ」ということではありません。

値は、あくまでもその人の性格のクセを知るための手段です。

そして、例えば私の場合も、

いつもいつも元気で明るく自由で、

いつもいつもルールに厳しく偏見的、なわけではありません。

鍵を握るのは、真ん中の(Adult ego state)。

これは、冷静客観に考えてアイデアを出す大人のエネルギーのことですが、

このAのエネルギーが弱っている時、

人は本来の性格のクセが出やすくなってしまうのです。

  

Aの値が下がらないようにすること。

それから、5つの自我の値が、全てバランス良く高いこと。

これが、生きづらさを解消するために、大切なこととなります。

 

じゃあ、具体的にどうすればいいのか?

というお話は、長くなっちゃったので、またいつか。

 

f:id:dontstopme:20210615013229j:plain

 

特に何と言うことはないが、買い物に行った話

今日は旦那はんが「通勤用の夏用スラックスが欲しい」と言うので、

郊外の大型ショッピングセンターに行ってきました。

f:id:dontstopme:20210613154915j:plain


因みに、旦那はんの服をデパートで買うことは、まずありません。

けど、本人がそれでいいと言うのだから、我が家では何の問題も無し!

Let's go!

 

大型スーパーの中には、「洋服の青」が入っているので、まず直行。

でも、旦那はんは、値札を見て即座に踵を返す。

そして、専門店ではなく、一般の衣料品売り場へ。

旦那はんは、ハンガーラックにずらーっと並ぶ「半額」のズボン達を見て、

嬉しそうに物色を始めました、とさ。

ごめんねぇ。先日私が買ったジャケットは、

安物と言えど、多分この10倍くらいだわ。

内緒だけど。

 

そんなこんなで、ちょっと申し訳ない気持ちもあったので、

珈琲をごちそうすることに。

あら、珍しい。サイフォンです。

f:id:dontstopme:20210613161551j:plain

サイフォン式は、ドリップ式に比べると、

抽出の際に専門的な技術があまり必要ないため、

『入れる度に味がブレる』という心配が少ないそうです。

また、単純に、視覚的効果もありますよね。

「本格的」「おしゃれ」「こだわり」を感じさせます。

珈琲は嗜好飲料なので、こういう気分的なことも大切。

旦那はんには、大サービスでホットサンドもお付けしました。

 

こうやって、遠くまで買い物に出ることはあまり無いので、

他に要る物があれば買っておきたいな・・・。

 

そこで思い出したのが、そうだ、「鍵」!!

最近、玄関のカギ穴に鍵が挿しにくいのです。

そして、頑張って挿しても・・・今度は、回せない!回らない!

朝、急いでいる時などは、大変です。

「電車、乗り遅れる~。お願い、回って~。神さまぁ~。」

そして、帰宅時は帰宅時で、大変です。

「お願い、回って~。早く~。トイレぇ~。」

f:id:dontstopme:20210613165123j:plain

・・・55歳にもなって、こんな情けない姿をさらしている場合ではない。

旦那はんが、同じマンションの人に相談したところ、

「専用のスプレーがありますよ」と、鼻で笑われたらしい。

そうか、知らんかった。

で、買ったのが、これ。

 

f:id:dontstopme:20210613170307j:plain

家に帰って、早速試してみます。

玄関ドアノブの鍵穴に、シューーーーー。

そして、鍵の方にも、シューーーーー。

で、恐る恐る鍵を挿し込むと・・・カチャリ。

軽々回った~~!

これだけのことに、何年も悩んでいた我が家って、いったい・・・・。

物を知らんというのは、あな恐ろし、ですな。

 

 

出不精人間にとって、巣籠生活はノンストレスですが、

たまに出かける大型ショッピングセンターは、

いろんな発見があって、楽しゅうございました。

というお話でした。ちゃんちゃん。

 

悩める日々~

最近の悩み。

ブログを書く時間がありません。

なぜかと言うと・・・

 

皆さんのブログが面白過ぎて、

読んでいるだけで、時間があっという間に過ぎてしまうからです。

f:id:dontstopme:20210612102759j:plain

自分のブログの読者様の人数はわかりますが、

こちらから読者登録をさせて頂いている方々・・・

つまり「購読リスト」の数ですね。

どこかに書いてあるのかな。

この手のことは、無知過ぎてわかりません。

どなたか知っていらっしゃったら、

コメントいただけると嬉しいです。

 

とにかく、自分が残業腰痛でオタオタしている間に、

次々と『購読中のはてなブログが更新されました』のお知らせが来ます。

「時間が無いなら、読まなきゃいいじゃん」てことでしょうが、

さくら、それを言っちゃあ、おしまいよ。(誰がさくらじゃ)

だって、本当に面白いんだもん~~。

f:id:dontstopme:20210612094252j:plain

旅日記系、四コマ漫画系、photo系、おやじのボヤキ系(失礼💦)、

フード系、ペット系、メンタル系、お役立ち系、etc.・・・

いろんなジャンルがありますが、それぞれとても面白いです。

あ、funだけじゃなくてInterestingもね。

疲れ切った私の心と体が、癒されていく瞬間であります。

 

自分でも新たな発見があったのですが、

私は旅行とかペットとか、正直そんなに好きではないんですよ。

旅行は、出発さえすれば、とても楽しめるのですが、

出不精でめんどくさがりなので、出かけるまでが億劫。

ペットも同じく。動物は嫌いじゃないですが、

飼うのがめんどくさくて億劫。

あ、それと料理ね。料理は、最近はほぼやってません。

苦手と言うより、めんどくさいから。

(どんだけ、めんどくさがりやねん!!!)

こんな私が、皆さんのブログを読むと、

旅行にも行きたくなるし、

ペットも飼ってみたくなるし、

料理もしたくなるし・・・・。

お~~~、これまでに無い心境の変化です。

テレビで旅番組や動物番組やグルメ番組なんか見ても、

一切響かなかった私、なのにね。

f:id:dontstopme:20210612103210j:plain

そんなこんなで、こんなにくそ忙しい毎日でも、

割と心の平穏は保てております。

本当に、ブロガーの皆さんのおかげ。

この場を借りて、お礼申し上げます。

f:id:dontstopme:20210612103656j:plain

それにしても、皆さんUPが早過ぎ~。

私にも書く時間を、おくれ~。(笑)

(ついでに、ネタもおくれ~)
 

元気になるニュースが続いているのだ

6月8日。朝起きて、テレビをつけたら、

嬉しいニュースが飛び込んできました。

笹生優花選手の全米女子オープン優勝のニュースです🏆

f:id:dontstopme:20210608230229j:plain

まだ、松山英樹選手のマスターズ優勝の興奮が冷めやらぬ中、

またもや快挙です。

ゴルフ好きの私には、たまりませんのぉ 😆

 

ganbarufukugyo.hatenablog.com

 

中日新聞6月8日の朝刊記事によりますと、

笹生選手は、お父さんと二人三脚で、鍛錬を積んできました。

と言っても、厳しい練習を希望したのは笹生選手の方で、

お父さんは厳しい練習を課すことには、葛藤があったそうです。

それでも、負けず嫌いの笹生選手が猛練習への姿勢を崩さないため、

お父さんは「恨まれるのは嫌だ。一筆サインしてくれ」と言って、

13歳の笹生選手に「誓約書」を書かせました。

その内容に、グッときちゃいました。

「厳しく練習するが、親を憎まない。嫌わない。娘としての笑顔を忘れない。」

 

お父さん~~。大変失礼ですが・・・可愛いです。(ごめんなさい)

それに、「娘としての笑顔」と言う言葉。

深いですね~。

娘の夢は、叶えてあげたい。

でも、厳しくすれば恨まれるかも知れない。

娘に嫌われるのだけは、絶対イヤだ!!

f:id:dontstopme:20210608232600j:plain

ってところでしょうか。

娘さんへの愛情が、ものすごく感じられます。

お父さんも笹生選手も、努力が報われて良かったですね。

けど、まだ19歳なので、本当の試練はこれからかも。

ぜひ、頑張って欲しいと思います。

 

 

そして、ゴルフ以外にも、ここのところスポーツ界では、

明るいニュースが続いています。

陸上男子100m9秒95山県亮太選手の日本新記録

山県選手も、若手が台頭する中、怪我を乗り越えての記録樹立です。

「100分の1秒」という、ミクロの世界での戦い。

私なんかが想像もできないような世界なんだろうな。

 

因みに、私は足が遅いので、子供の頃は結構コンプレックスでした。

足が速くなるには、どうしたらいいんでしょうね。

山県選手は、「熱い鉄板の上を走るイメージを持つ」と仰っています。

「熱いと思って走ったら、一瞬で離す。」

「そうすると、地面に足を残さずに走れる。」とのこと。

熱い鉄板?!

一流選手でも、庶民と同じような発想なんですね(笑)

でも、それができないから、凡人なんだよなあ。

山県選手。続く日本選手権でも、

ベストが尽くせるよう祈ってます。

 

f:id:dontstopme:20210609055644j:plain

 

 

そしてもう一人は、体操の内村航平選手。

2019年4月の全日本選手権は、衝撃の予選落ち。

この時には、オリンピックなんて「夢物語」と言っていたのに、

見事な復活です。

内村選手の場合、「ケガを克服した」とか「スランプから脱出した」などという、

単なる復活劇ではないと思います。

かつて絶対王者だった内村選手。

個人総合や団体にこだわらず、種目別に絞るというのは、

相当大きな覚悟だったのではないでしょうか。

普通は、変なプライドが頭をもたげて、

そんな「発想の転換」はできないものと思います。

過去の栄光ばかりにとらわれず、前だけを向いているからこそ、ですよね。

すごい精神力です。尊敬しちゃいます。

f:id:dontstopme:20210609224457j:plain

 

スポーツの力は、本当に偉大ですね。

こんな、名も無きおばちゃんの心にも、

しっかりと明るい灯をともしてくれます。

 

よぉし、私もがんばるぞ~。

ってか、その前に腰だよ、腰。

早く腰痛を治さねば。

 

ここ1週間の出来事

こんにちは。

1週間ぶりの更新です。

最近、また腰痛がひどく、長時間同じ姿勢をとるのが苦痛です。

皆さんのブログは、スマホで読めますが、

自分の記事はパソコンでないと書けません。

何時間も椅子に座ってパソコンに向かうのは、

至難の業となってしまいました。

こんなガラスの腰では、この先が思いやられますね。

トホホ。

f:id:dontstopme:20210606203502j:plain

と言うわけで、

この1週間に起こったことを、まとめてご報告です。(笑)

 


何を隠そう(隠してないが)、

私はQUEENの大ファンです。

今週、なんと2回もTVで「ボヘミアン・ラプソディ」が放映されました。

金曜ロードショーは、驚いたことに吹き替え版でした。

吹き替えだと、「イメージが違ってがっかり!」なんてことが、よくあります。

しかし、もう私の場合、QUEEN好き過ぎて、そんなことどうでもいい!!

吹き替えだろうが、何だろうが、その奥にある物を観てる感じ。

そして、本日BS日テレで放映のは、字幕でしたね。

それにしても、本当によくできていると思います。

劇場でも何回も観ているのに、毎回ものすごい鳥肌が立ちます。

 

ところで、QUEENとは関係なく、少し不思議なのですが、

金曜ロードショーの番組案内には『地上波初放送』とあります。

そして、BS日テレの番組案内には『世界初放送』とあります。

これ、どーゆーこと???(笑)

 

②在宅勤務


愛知県でも、緊急事態宣言が延長されました。

世の中でも、「またか」と言う感じでしょうが、

うちの会社でも、緊張感があるのか無いのか・・・。

「コロナ、気をつけて下さい」と言ってる割には、

何よりも売り上げ優先であることには変わりありません。

営利企業だから、当たり前かも知れないけどサ。

でも、「従業員の命より儲け」って言われているみたいで、

正直不愉快です。

そしてそんな中、さらに追い打ちをかける出来事が。

 

うちの部(「会社」ではなく、「部署」)では、

今回の緊急事態宣言では、在宅勤務はしないことに決定しました。

第一波の時には、「出勤率60%を目指せ!!」なんて号令の下、

無理矢理、在宅勤務をさせられていたのにね。

で、なぜ今回在宅勤務が許されないのか、上司に聞いてみたところ、

「サボる人がいるから」との回答。

なんだ、それー!?

 

f:id:dontstopme:20210606212144j:plain

在宅勤務って、別に働き方改革のためにやっているのではなくて、

コロナ対策でしょ。

サボる、サボらないの問題じゃなく、

コロナ対策は、せにゃあかんのと、ちゃうんか!!(怒)

 

と、毎日悶々としておったのですが・・・なんと。

あれは、火曜日。

決裁印をもらおうと思って、副部長の所へ行ったら、

机の上に「今日は在宅勤務です」の札が出とった。

 

やっとれんわい。

f:id:dontstopme:20210606213429j:plain

三内丸山遺跡、万歳!


これは、先々週の話になってしまいますが。

ついにやりましたね!

三内丸山遺跡が、ユネスコ世界遺産に登録勧告されました。

順調にいけば、7月には正式に登録されます。

正確には、三内丸山遺跡ではなく、

「北海道・北東北の縄文遺跡群」ですね。

私は、去年の秋、GoToキャンペーンを利用して訪問しましたが、

ものすごく「ロマン」を感じました。

f:id:dontstopme:20210606222106j:plain

今から、約4200~5900年前に、

ここで縄文人が暮らしていたのかと思うと、

今の自分の悩みなんて、米粒、いや胡麻ほどに思えてきます。

私は、ガイドさんの案内で回りましたが、

最後にガイドさんからこんなお土産も、もらいました。

f:id:dontstopme:20210606223323j:plain

こんな大昔に、どうやって竪穴式住居や大きな櫓を建てたのか?

縄文人の不思議な知恵についても、驚かされました。

勉強になって、楽しめて、ロマンに浸れて、

それで一般入場料は410円です。(ガイドは無料)

最高!

絶対、また行きたいと思います。

 

 

おまけ。

f:id:dontstopme:20210606225019j:plain

 

皆さま、「何日か分を、まとめて書く」などという 、

横着者にお付き合いいただき、

本日も、ありがとうございましたm(__)m

 


 

疲れた心が癒された♪ 「菰野富士~蒼滝」登山②

昨日の続きです。

 

ganbarufukugyo.hatenablog.com

 

 

さて、看板の案内に沿って降りて行くと・・・

現れました!!

こちらが、蒼滝です。

(風景もですが、滝の音をお楽しみください。)

 

youtu.be

 

普通の滝ですけどね(笑)

けれども、滝好きの私にとっては、

はるばる登ってきた甲斐があったというもの。 嬉しい。😊

 

動画を撮ったり、写真を撮ったりして、しばらく堪能。

さて、帰りますか。

 

と、ここで事件が!!

 

ぎゃあ~~~~~~!!

(閲覧注意です。爬虫類ダメな人は飛ばしてください)

 👇

 

 👇

 

 👇

 

 👇

 

 👇

 

f:id:dontstopme:20210531221034j:plain

行く手を阻む、ヘビ!

やめて。こっち、来ないで。

道幅が狭いため、ヘビの横をすり抜けるのは勇気がいります。

そして、あろうことか。

旦那はんが、「ワシがおとりになる。」と言って、

落ちていた木切れで、ヘビを突き始めました。

 

どアホー!!

f:id:dontstopme:20210531222258j:plain

刺激したら、攻撃してくるじゃろが!

案の定、ヘビはこちらに鎌首をもたげて、

じっと睨んで動きません。

てか、今にも飛びかかってきそう。

怖い怖い怖い怖い怖い。

こういう時(山の中で、ヘビに遭遇した時)、

どうしたらいいんですかね?

山歩きに慣れていない私は、焦っちゃいますよ。

 

とりあえず今回は、道をはずれて、

脇の藪の中を通って逃げました。

(今から思えば、むしろ藪の中の方が、怖いのではないか?)

 

そしてその後、マンガみたいな話ですが、

恐怖のあまり焦ってしまって、なんと、

道に迷いました!

f:id:dontstopme:20210531234019j:plain



どう考えても、道には思えないのですが、

木々の間から、ちらっと見える自動車道路に向かって、

直線で進んで行く旦那はん。

 

歩くと言うより、もう、岩をよじ登るような状態です。

私は、「これ絶対、遊歩道じゃないよ~」と思いましたが、

ここでおいていかれたら、本当に遭難してしまう。。。

必死に、旦那はんに着いて行きました。

 

5分くらい歩いたところで、

無事、自動車道路に出ることができましたが、

すごく長い時間に感じました。

いくら低くても、山を見くびってはいけません!

肝に銘じます。 ほんと、怖かった。

 

下山は、元来た山道は通らず、自動車道を歩いて帰りました。

 

3時間くらいの登山でしたが、

自動車道を歩けば、出発地の駐車場までわずか30分。

 

そして下山後は、お約束通り温泉へ。

希望荘という旅館の、日帰り入浴を利用しました。

f:id:dontstopme:20210531230052j:plain

 

f:id:dontstopme:20210531230238j:plain

フロントから、温泉のある本館には、

ケーブルカーに乗って移動です。

なかなか、面白いですね。

f:id:dontstopme:20210531230417j:plain

 

ハンモックで、一服。あ~~、気持ちいい。

脳からアルファ波がどばどば溢れ出ているのを感じます。

f:id:dontstopme:20210531230812j:plain

 

そして、こんなのも。

f:id:dontstopme:20210531231601j:plain

コイントス』 

池の中に浮かんでいる、ハート型の浮き輪に、

コインを投げ入れるようです。

「上手く入れられたら、願いが叶うかも」ですって。

もう30年・・・いや20年若かったら、やってたかな?!

と思いきや。

私よりだいぶ年配と思しき女性の団体が、

キャーキャー騒ぎながら、挑戦されておりました。

それが若さの秘訣なのね。

 

これで、登山の報告はおしまいです。

単純かも知れませんが、

本当に心の疲労が取れたような気がします。

たまにはこうして自然の中で体を動かさないといけませんね。

 

こんな感じで、少しずつ、出不精を返上していきたいなあ。